成城さくら歯科

エピオスエコシステム | 世田谷区成城学園前 成城さくら歯科

エピオスエコシステム
Epios ECO System

治療で使用する水の危険性

エピオスエコシステムについて

治療のとき、口を漱ぐとき、歯科治療では常に水に接します。現在、この歯科医院での水が問題視されています。
多くの歯科医院の水が、水系チューブの変質や、血液逆流などが原因で発生する細菌や微生物により、汚染されていると報告されています。そこで当院ではエピオスエコシステムという、高い殺菌力と安全性をもつ除菌水(POICウォーター)を生成する装置を、開院当初から使用しています。最新のテクノロジーによる衛生的な治療環境で、安心できる治療を受けていただけます。

エピオスエコシステムとは?

給水ユニット内やユニット吐水の残留塩素濃度を一定に保ち、衛生的な除菌水により、殺菌しながらの治療を可能にした装置です。
生成される水は、高い殺菌力をもつと同時に、安全であることが知られています。

画像

エピオスウォーターとは?

エピオスウォーターとは、不純物を極限まで取り除いた超純水と食塩を混合し電気分解した水で、化学薬品を使用しない安心かつ安全な除菌水です。 成分に含まれる次亜塩素酸は、白血球が身体に入ったウィルスを死滅させるときに出す人体由来の成分で、高い殺菌力を持ちながらも安全性に優れています。

効果と特徴

  • 殺菌作用
  • タンパク分解作用(バイオフィルムの破壊)
  • 人体由来の成分のため人には無害
  • 殺菌による消臭効果

殺菌・失活化できるもの

  • 細菌
    (カビ・カンジタ・その他多くの細菌)
  • ウィルス
    (HIV・ノロ・O-157・インフルエンザ・B型肝炎・C型肝炎・MRSAなど)
 

ページ
TOP