成城さくら歯科

設備紹介 | 世田谷区成城学園前 成城さくら歯科

設備紹介
Medical Installation

最先端の充実した設備

安全な治療

歯科医療技術や治療機器の発展で、『歯をキレイにする治療』だけでなく『全身の健康に着目した歯科治療』が求められています。
当院ではそれを可能にすべく、歯周病菌を死滅させる最新のタンパク分解型除菌水(PR水)の導入や、インプラント手術に欠かせない高性能CT、各種レーザー機器、手術用歯科ユニット(診療台)など、最新の設備環境を揃えております。
患者さんに安心していただくために、当院は高レベルな施設で歯科治療を提供しています。

※画像の『歯科治療水安全施設認定』では、国が定める機関による給水元の細菌検査を、1年に1回義務づけられています。

 

タンパク分解型除菌水

院内の除菌・滅菌を徹底している当院は、器具の洗浄、清掃、うがい用の水、歯科ユニットから出る治療水などにタンパク分解型除菌水(PR水)を導入しています。患者さん自身の2次感染を防ぐと同時に、院内感染のリスクも飛躍的に低減させています。

歯科用CT

CTとはX線とコンピューターを使用し、歯や骨の位置や形態などを3D画像で立体的に把握する装置です。歯科医院での導入率は10%程度といわれていますが、インプラントなどの外科手術には、必須の設備となります。

 

Nd:YAG(ネオジウムヤグレーザー)

知覚過敏の症状や、歯ぐきの腫れ、根管治療(歯の根を無菌化する治療)に対して、絶大な効果があります。また歯周病の治療にも使用することができます。その他、非常に浸透性がよいので、顎関節の痛み、神経麻痺などにも使用できます。

炭酸ガスレーザー

レーザーメスとして使用すると、ほとんど出血なく処置を行うことができます。切開することが得意なレーザーなので、歯ぐきが腫れて、膿を持っているときなどに使用します。

 

印象材混合器

スピーディーで高品質な印象材混合装置。自動練和により気泡の巻き込みが少なく、型取り後の変形がほとんどないため、より精度の高い歯の修復物の制作が可能となります。

イオン導入器

う蝕(むし歯)に抵抗性のあるフッ化リン酸カルシウム(フルオロアパタイト)の歯質を作る、フッ素イオン導入装置です。むし歯予防に効果を発揮しますが、根管治療にも使用できます。

 

WAVE ONE

感染リスクのない、患者さんの負担を軽減した根管治療を実現します。反復回転運動の採用により、短時間での根管の拡大形成を実現します。歯質への食い込みを抑え、ファイルの破折も軽減します。

口腔外バキューム

治療時に空気中に飛び散った、歯を削った粉やだ液・血液を吸引します。

 

ハンドピース滅菌器

厳しいヨーロッパの基準に準拠したクラスBというグレードの機器で、ドリルを回すハンドピースも、一つひとつ丁寧に滅菌します。

だ液検査器

お口の中のむし歯や歯周病の原因菌の数を測定します。

 

セレック

3Dカメラによる光学での歯の型取りを行い、院内でコンピューター制御による歯の修復物制作を行います。

セレック・スピードファイア

削り出したセラミックを焼成するための炉です。硬度や審美面を強化することができます。

 

バイトフォース

かみ合わせにかかる力をデジタルで測定し、治療方法を策定します。

バイトアイ

かみ合わせの位置をデジタルで測定し、治療方法を策定します。

 

ページ
TOP