成城さくら歯科

義歯治療 | 世田谷区成城学園前 成城さくら歯科

義歯治療
Denture Treatment

大切なご家族が
お困りではありませんか?
自身の歯のように噛める
自然な使い心地の義歯

食事や会話を再び楽しめるように

食事や会話を楽しむことができないとしたら、人生もったいないですよね。
合わない入れ歯で困っている方はいませんか?
当院では、美味しく噛めて、思い切り笑える、日常の喜びを取り戻していただくための義歯治療を提供します。 患者さんの身体の状態・ライフスタイルなどのバックボーンを考慮して、最適な義歯を制作します。

正しいかみ合わせとなる義歯

かみ合わせを、専用のデジタル機器で検査します。力のかかり具合を正確に測定し、入れ歯が正しいかみ合わせとなるように設計します。

過去の姿を取り戻す

治療の前に、患者さんの歯が健康であった時代の写真をお借りすることがあります。
そのときの笑顔や歯の状態を取り戻すこと目指して、義歯を作ります。ただかみ心地がよいだけではなく、お顔全体にフィットした、義歯と分からない自然な見た目を実現します。

画像

入れ歯の種類

精密義歯BPSデンチャー

BPSとは、Ivoclar Vivadent社が開発した生体機能的補綴システム(Biofunctional Prosthetic System)を意味します。「よく噛める」「痛くない」「外れない」「美しい」を実現する、合理的にシステム化された最新の制作法で、噛む度に吸い付く機能的義歯を作ります。
成城さくら歯科はBPSデンチャー国際ライセンスを取得しております。

 

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーは、その名の通りクラスプという金属のバネがない部分入れ歯です。プラスチックでできた義歯床を歯ぐきにそのまま装着できます。義歯床の部分は歯肉に近い色をしているため、口を開けても入れ歯だと分かりにくく、見た目が優れています。周りの歯への負担も抑えることができます。
デメリットとして、クラスプがないため噛んだときに動きやすいという点があります。

 

金属床義歯

金属製の義歯床の総入れ歯です。
プラスチックの義歯床に比べ、食べ物の熱い冷たいといった食感を感じやすいので、食事も美味しくなります。
また、金属の部分は汚れにくく、清掃しやすいという特徴もあります。
そして金属なので、薄くしたり、曲げたりすることができ、口の中の形に合わせて形状を調整しやすくなっています。
白金加金・チタン・コバルトクロムに対応しています。

 

保険の義歯

費用がかかってしまう自由診療の義歯ではなく、保険適用の義歯にも力を入れています。
保険では、入れ歯の材質は決まったものしか使えません。しかしそれをカバーするために、入れ歯の設計や歯の型どりは妥協なく行います。歯ぐきにピッタリとフィットさせバネの横揺れを防ぎ、残っている歯に負担がかからない入れ歯を制作します。

 

精密な型どり
精密な入れ歯を制作するためには、精密な歯の型を取る必要があります。
電動アルジネーターという器械を用いて、型の材料を練和します。それにより、気泡の巻き込みが少なく変形がほとんどない、精度の高い歯型を制作することができます。


ページ
TOP